葉山ガーデンオンラインショップ・無垢材を使用したオーダー家具の通販

葉山ガーデン公式サイト

オーダー家具や無垢家具を、あなたに

葉山ガーデンオンラインショップ

HAYAMA GARDEN ONLINE SHOP

2018/7/29

どれを選ぶ?お部屋の照明器具の選び方

空間を演出してくれる照明器具。
お部屋の雰囲気づくりに、ご家族やご自分のスタイルに合ったものを考えてみましょう。
 

照明選びはイメージするところから

リビングでは 家族みんなでくつろぐ。ダイニングでは 料理を囲んで楽しくお食事。
寝室では 静かにゆっくりと、プライベートの時間を楽しむ。など
部屋の広さや、用途によって適切な明るさが違います。
明るければよいというわけではなく、部屋の雰囲気、用途にふさわしい明るさがありますので、それぞれの用途に合ったイメージにぴったりの照明器具をさがしてみましょう。
 

リビング・ダイニングの照明におすすめなのは?

照明器具
 
リビングやダイニングは家族が集まってくつろいだり、おしゃべりをしたりお客様をお招きしてホームパーティを楽しんだりと様々な目的で使われる空間です。
団らんや食事だけでなく、読書や作業もするスペースなので雰囲気や機能性にこだわりたいですね。
全体照明にシーリングライト、壁面にブラケット、コーナーにフロアスタンド、間接照明などで明暗のアクセントをつけると雰囲気を楽しめます。華やかな雰囲気にしたいようでしたらシャンデリアがおすすめです。
 
絵や置物、観葉植物を飾るならダウンライトやスポットライトをあてて強調するとお部屋にメリハリがでます。
LED照明なら植物を傷つける心配もありません。
 
多目的に使うスペースでは、複数灯を使うとさまざまな演出ができます。
たとえばダイニングテーブルの上には小ぶりのペンダントランプを並べるとリズム感がでますし、あかりだまりを作ることでみんなの気持ちをテーブルに集めることができます。
 
映画鑑賞をするときは間接照明だけをつかってお部屋を少し暗くするなど、雰囲気に合わせて必要な照明器具だけを点けると素敵な演出ができます。
電球の色は白く自然な色の昼白色がおすすめです。
 

寝室の照明はどれがおすすめ?

照明器具
 
プライベートスペースである寝室は安らぐことを一番に考えまぶしくない照明を選びましょう。暖かみのある電球色がおすすめです。落ち着いた雰囲気で安らぎます。
全体照明は、直接目に光源が入らないカバー付きのライトが良いでしょう。
夜中にトイレなどで部屋から出るときは足元灯があると安心です。
これもベッドから光源が見えない位置に取り付けましょう。
 
子供部屋は寝る、遊ぶ、勉強するなど様々な目的で使われます。
お子様の成長やライフスタイルに合わせて照明器具を選びましょう。
全体照明は明るいものが成長過程のお子様にはよいです。
勉強机のライトは昼光色の青白く爽やかな色味の物を選びましょう。
青みのある灯りは文字をはっきり見せる効果があります。
 
葉山ガーデンで取り扱っている照明器具はデザイン性もあり、なおかつ実用性も兼ねるおしゃれなものがそろっています。
お部屋の広さやどのお部屋に取り付けるのかをスタッフにお伝えください。
数ある照明器具のなかからおすすめをご紹介いたします。

このページの先頭へ

家具・インテリア

コーディネート

シチュエーション

店舗