よくあるご質問

葉山ガーデンでのよくあるご質問をまとめました。
「よくある質問」ページで、あなたの疑問が解決するかもしれません。

Q.無垢材?合板?
A一般に無垢の商品は良くて、合板の商品は安物と思われがちですが、それぞれに持ち味が違うので一概に合板を使うのが悪いとは言えません。
無垢の良さは言うまでもなく木をそのまま使っているので贅沢な使用法であり、本物の質感というのは美しいものです。しかし、無垢は生きた材料ゆえに製品化した後でも反りや割れ、伸び縮みといった狂いが出てきます。乾燥した木も環境や湿度の変化により動くものです。絶対に狂わない家具を作るには設置するその場所で乾燥し作る以外にないとも言われます。
この問題を解決する為の材料が合板やフラッシュ合板です。これらは狂いがでにくく、狂いが出ては困る構造体(地板・裏板・棚板・側板)などに使用しています。無垢材は扉、引出しの前板、天板、側枠などに使用し、商品に高級感を出しています。
Q.反りや割れが発生しますか?
A十分に乾燥させた木材を使用しておりますが天然木のため、湿気・乾燥、木特有の性質によって反り・割れ目が入る場合がございます。冷暖房器具や加湿器等が直接あたるような場所には置かないようにしてください。
もし発生してしまった場合には、各店舗またはお問い合わせよりご連絡下さい。
Q.少しサイズが大きいのですが...
A葉山ガーデンの家具は、殆どの商品がセミオーダー対応商品です。
少し横幅が大きい。高さがもう少し欲しい。等、お客様のご要望にあわせて家具をお作りいたします。
もちろん、フルオーダーの家具も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
Q.無垢材のテーブルはどんなものがあるの?
A

葉山ガーデンのテーブルは一部の商品を除いて、天然木無垢材を使用しています。
テーブルは大きく 一枚板テーブル と はぎテーブル に分けることができます。
はぎテーブルのなかにも一枚板のような風合いの両耳付のテーブルと長手・短手方向共にきれいに成形されたテーブルがあります。
どちらも無垢材のテーブルですので、使い込む程に自然の色つやが増し味わいが深まります。

一枚板の良さは自然の木をそのままに表現し、世界に一枚しかない貴重なテーブルであることは言うまでもありません。
しかし、はぎテーブルには一定幅の無垢板を木表、木裏、交互に剥ぎ合わせることにより、反りや割れが起こりにくくなるという利点もあります。

一枚板・・・丸太を縦方向にスライスした無垢板。木材により木目の表情が豊かで風合いがあります。一般に幅のあるもの、厚みのあるものほど価値があります。盤木とも呼んでいます。
ブックマッチ・・・2枚はぎ/同じ丸太から縦方向にスライスした2枚の板を継ぎ合わせたもの。本を開いたように見えることからブックマッチと呼びます。
一本の丸太から1組か2組しかとれない価値のあるものです。

Q.何処で家具をつくっているんですか?
A葉山ガーデンのオリジナル家具は、産地や工場の特性を活かしてアイテムにより生産場所を分けています。
  • ○箱もの(カップボード・チェスト・キャビネット・サイドボード・キュリオなど)は主に北海道の旭川市にある工場で生産しています。
  • ○脚もの(ダイニングテーブル、チェア)は岐阜県の高山市(飛騨地方)が主です。
  • ○無垢板テーブルは主に北海道の旭川市で製作されています。他に徳島県、岐阜県飛騨市などでも製作されています。
  • ○葉山ガーデンで取り扱っている商品はすべてが国産品というわけではありませんが、しっかりと技術指導、製品チェック等を行っておりますのでご安心下さい。
Q.普段のメンテナンスはどうすればいいですか?
Aそれぞれの家具によってメンテナンスの方法は異なります。
○ウレタン塗装の家具について
通常のお手入れの際は、固く絞った布巾等で拭いてください。
火に掛けたヤカンや鍋等を直接置くと変色する恐れがありますので、ランチョンマット・鍋敷きなどをご利用下さい。
天板の上に、水滴がついたままのコップ等を長時間放置しないでください。
○セラウッド塗装の家具について
通常のお手入れの際は、固く絞った布巾等で拭いてください。
セラウッド塗装は、熱・紫外線・薬品(アルコールなど)等に比較的強い塗装です。但し、沸騰したヤカン等、高温になったものを直接置かず、ランチョンマット・鍋敷きなどをご利用下さい。
天板の上に、水滴がついたままのコップ等を長時間放置しないでください。
○オイル塗装の家具について
木が持っている風合いをよりお楽しみ頂ける仕上げをしています。
通常のお手入れの際は、固く絞った布巾等で拭いてください。その際、水気が多すぎると木の変形を促す恐れがありますので、お気をつけ下さい。
天板の上に、水滴がついたままのコップ等を長時間放置しないでください。
弊社で使用しているオイルはオスモオイルというドイツ製のものです。天然素材でつくられており、トルエン・キシレン・ホルムアルデヒドなどの有害物質は含まれておりませんので、小さなお子様がいるご家庭でも安全にご使用頂いております。
その他、メンテナンスページもご覧ください。
お困りのことがありましたら各店舗またはお問い合わせよりご連絡ください。
Q.地震対策は?
Aオプションでの対策もご用意しております。
①耐震ラッチの取り付け
地震の揺れにより、作動し、扉が開くのを制限します。
特に高い位置にある扉に対しお勧めします。
②飛散防止フィルム貼り
特に扉のガラスにフィルム貼り加工をすることにより、
ガラスの破損時に破片の飛び散りを最小限に抑えることができます。
また、ガラス自体の強度も高くなります。
③壁固定
オーダー家具、リフォーム、壁面家具を得意としていますので、専門のスタッフがお客様のご希望により、家具を建物に固定することが可能です。(東京・神奈川・千葉・埼玉のみ)
現在、もっとも有効な耐震策といえます。耐震ベルトなどを使用し、手軽に壁固定をする方法もあります。
④ジョイントボルトによる組み立て固定
搬入の際、分解した家具は組み立て時にしっかりとボルト固定による組み立てをしています。
例えば、食器棚の上台、下台の固定などにボルトを使用しています。
当たり前のようですが、当たり前がしっかり出来ているのが葉山ガーデンの家具です。
⑤その他の対策
家具の設置の際、手前に付属の調整ベニヤを入れて壁側に倒れ気味に設置する事により、前に倒れにくくなります。 扉の構造によっては鍵をつけることにより、扉をロックすることも有効な措置です。
このページの先頭へ